長年通ったなじみの蕎麦屋がとうとう閉店してしまっていた

初詣に行くといつも立ち寄る蕎麦屋がありました。
実は子供の頃、親と初詣に行った際には連れて行ってくれなかった店でした。
大人になり、自分の家族と行くようになって、はじめて入った蕎麦屋です。
とても美味しくて、家族もその店がたいそう気に入ったので、以来毎年必ずその店に入って食べたものです。
しかし、その蕎麦屋もとうとう閉店してしまっていて、土産物屋になってしまっていました。
年に一度、初詣のときにしか行かないので、1年の間に閉店し違う店になってしまったのでしょう。
サイトもないような老舗の店だったので全然知らず、行ってみて閉店してしまったことを知ったからショックでしたよ。
家族もその店で食べるのを楽しみに行ったので、ないと知ってがっかり。
他の店に入る気にもなれず、屋台のものを買い食いして終わりにしてしまいました。
繁盛しているようでしたけど、いろいろ事情があって閉店してしまったんでしょうね。
なじみの店の店じまいは、客も非常に寂しい気持ちになるものです。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php