冠婚葬祭の交際費ってどのぐらいキープしておくべきだろう

以前親戚の葬儀に参列したとき、ご霊前の金額でちょっと話題になったことがあります。
うちはこういうものはみんなに合わせた金額を出すものだと思っているので、日ごろから多少余裕をもってお金をキープしています。
だから数万円程度は問題なく出せるのですが。
ある親戚の方が、みんなが出そうと言っている金額を出すのがしんどいと言っていたのです。
ネットで調べて、最低これだけのご霊前を包めば常識の範囲内という最低限の額を包めばいいかなと身内に相談していたようです。
まあ別にそれはその人の考えでいいと思うのですよ。常識の範囲内で出すというのですし。
ただ、正直1〜2万円の差なので、そのぐらいはできれば文句なく払いたいものだなあと私は思いました。
とはいえ、冠婚葬祭の交際費ってどのくらいキープしておけばいいんでしょうね。
うち、夫のほうがなににおいてもケタ違いにお金を使う家系なんですよ。
数万円どころの話じゃありません。マジでケタひとつ上です。
冠婚葬祭が重なったら貯金全部はたかないと足りないんじゃないか…なんて戦々恐々としています。肌に優しい 脱毛