久しぶりに闇金ウシジマくんを読んでみて。

久しぶりに闇金ウシジマくんを読みました。サラリーマンくんのところで読むのが止まっていたので続きから読みました。サラリーマンくんは、真面目で小心者の営業マンと借金だらけのどうしようもないクズサラリーマンのものがたりです。営業マンの彼は家にも会社にも居場所がなく、ただ仕事を真面目にこなす毎日を送っていました。旧友である、クズサラリーマンはそんな彼を何度も利用し、金を貸すよう頼んだり、詐欺を行おうとしたりとありとあらゆる手を使って、私利私欲のお金を手に入れようとしました。そのせいで彼は精神を病み、奥さんと子供は出ていき、変な女にすがろうとしたり、しまいには会社に行けなくなったりと、散々な目にあいました。誰でも、裏切りばかりしてきたサラリーマンの友人を許せないと思います。最後に、取り込み詐欺を持ちかけようとしたサラリーマンに、営業マンの彼は今まででひどい仕打ちをされたというのに優しく接します。優しさに触れ、結局サラリーマンは取り込み詐欺に誘えず、自らの命をウシジマくんに捧げます。自業自得ですが切ない話でした。キャッシング 一番良いところ